モバイルファーストインデックスが来てから約半年

モバイルファーストインデックス適用の連絡がサーチコンソールに来るようになったのが今年の4月ごろですが、来るぞ来るぞ、来たらすごいことになるぞと思っていたものの、そんなに一気に連絡が来ることもなく忘れかけていたものですが、とうとうGoogleが本腰をいれて適用メールを送ってくるようになりました。

モバイルファーストインデックスのおさらい

そもそもMFI(モバイルファーストインデックス)とは何かお忘れになられている方向けに解説です。

今までのオーガニック検索順位は、PCを基本としていました。これがSP(モバイル)が基本となるということです。

モバイルファーストインデックス後

 

これについてSPページを持っていないサイトはやばい!やばい!となっていました。そして一気に全サイトに適用されるものだという噂もあり、WEBマーケッターからするとかなり恐怖の仕様変更でした。

しかし、蓋を開いてみると一気ではなくサイトによって適用されるというものでその適用についても、親切にサーチコンソールに連絡がくるというものでした。3,4月ごろは本当にパラパラとレベルの通知で、ほとんどのサイトが適用されていませんでした。

その連絡が9月に入ってから一気に増大しました。まさに一気にというところです。3,4月と比べたら10倍レベル。おそらくこの通知の早さは、サイトのインデックスページ数の多さが影響していると予測されるのですが、今回の9月の通知でほとんど適用されたといっても過言ではないでしょう。

MFI適用後の順位変動は?

担当者さんが戦々恐々としていたが、おもったよりも変動が無かったというのが正直なところではないでしょうか。弊社でチェックしているサイトでは主に9月の13日~15日の3日間、9月20日~22日の3日間が多く動いていました。とはいっても一時的でかなり昔懐かしのGoogleダンスのような動きをしています。

また、順位に影響が明らかにあったKWもなぜか限定的です。MFIの影響だけではないような順位の動きではあります。同時期の9月に医療関係では大幅なコアアルゴリズムアップデート時のような動きもあったので、モバイルファーストインデックスの更新結果はようわからんというのが結論です。

 

順位ツールモバイル対応の自動順位取得ツールを使いましょう! SEO-ORR(Organic-Ranking-Research)なら順位が取れます。