Google Analyticsのデータ保存設定

皆さん、GoogleAnalyticsに

「先日導入された新しいデータ保持の設定により、2018年5月25日からのデータが影響を受ける可能性があります。設定をご確認のうえ、必要な変更を加えてください。」

という通知が出るようになったと思います。

中には英文の方もいるようです。

「 Important updates on Google Analytics Data Retention and the General Data Protection Regulation (GDPR)」

EUにデータを保護する規則が施行されることから、Googleがこれに準ずる決定をした事が要因のようです。
この影響から、データ保存設定をしないとデータが保存期間を超えた分から削除されていくようです。

※GDPR:General Data Protection Regulation(一般データ保護規則)⇒2018年5月にEAA(欧米経済圏)で施行される個人情報保護の法律のことです。参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/EU%E4%B8%80%E8%88%AC%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E8%A6%8F%E5%89%87

 

データ保存方法

データの保存方法は非常に簡単です。以下の図に従って対応します。
analyticsTOP

管理画面に遷移します。

トラッキング情報を押すとデータ保持のリンクが表示されます。

デフォルト26か月に設定されていますが、自動的に期限切れにならないを選ぶことで26か月以降のデータも保持されるようになります。

新しいアクティビティをリセットはオンのままで結構です。

そして「保存」を押します。

Google help:https://support.google.com/analytics/answer/7667196

 

何度も書きますが、この設定をしないと設定期限以降のデータが削除されます。5月25日が期限となります。くれぐれもご注意ください。